NEWS

2021.06.21

電動キックボードのシェアリングサービスにむけて経済産業省「新事業特例制度」に基づき大阪市内で公道走行を実証実験 【2021年6月21日(月)~10月31日(日)】

長谷川工業株式会社では、本年4月に発令された経済産業省の新事業特例制度に基づき、大阪市内の一部で2021年6月21日(月)~10月31日(日)まで公道での実証実験を行います。

対象エリアは、大阪市西区が中心となります。エリア内にポートを期間内に順次設置し最大50台のキックボードが走行予定です。

利用対象者は、18歳以上の小型特殊自動車※免許(普通自動車免許含む)保持者。ヘルメットの着用は任意となります。利用料金は、実証実験のトライアル料金として初乗り10分100円。以降は1分につき15円(料金は全て税込)です。(各種クレジットカードでのお支払いとなります。)

※小型特殊自動車とは、全長4.7m以下、全幅1.7m以下、全高2.0~2.8m以下、最高速度時速15km以下の車となります。

「新事業特例制度」に基づき、その認定を受けた当社が取り扱う電動キックボードのみ「小型特殊自動車」とみなし、公道でのシェアリングサービス方式による実証実験を行う。

(1)実施期間等
2021年6月21日(月)~10月31日(日)(予定)
サービス受付可能時間 6:00~19:00

(2)実施事業者
長谷川工業株式会社
本社:大阪市西区江戸堀2丁目1-1 江戸堀センタービル14F

(3)実施エリア
大阪府大阪市西区、中央区、福島区、北区(随時拡大予定)

(4)ポート設置場所(別紙1参照)
※順次、(3)のエリアを中心にステーション増設予定

(5)利用対象者
18歳以上の小型特殊自動車免許保持者

(6)利用方法(別紙2参照)
LINEアプリから公式アカウントを友だち追加して、注意事項の確認とテストを受けていただき利用者情報(運転免許証など)を登録。電動キックボードに付いている二次元コードを読み取り、ロック解除して利用を開始

(7)利用料金(実証実験期間における料金設定)
初乗り100円/10分、以降1分ごとに15円(税込)

(8)その他
・走行時は運転免許証の携帯など道路交通法を遵守する必要があります。
ヘルメットの着用は任意となります。
・交差点での右折の際は、電動キックボードから降りて手押しで
交差点を渡り、方向転換をお願いします。
・交通量の多い道路など、危ないと感じた場合は必ず下りて歩道等に退避を願います。

【実証実験での検証内容】

電動キックボードの道路交通法および道路運送車両の保安基準等の検証を行います。
・走行に係る安全性の検証及び課題抽出
・アンケート等の実施による利用ニーズの把握
・ビジネスモデルの検証 ほか

【その他】

(1) 本実証実験では、対象の電動キックボードは道路交通法上の「小型特殊自動車」※に該当するため、利用にあたっては、運転免許証の携帯や車道走行 (歩道走行禁止)その他道路交通法等関係法令等を遵守し実施します。
(2) 今回は、当社が新事業特例制度の認定に基づき提供する電動キックボードに 限り、普通自転車専用通行帯(自転車レーン)の走行が可能。個人所有のものや 新事業特例措置の適用を受けていない事業者から提供される電動キックボードについては、自転車レーンの走行は禁止されています。

■備考

電動キックボードは、米国や欧州では導入・普及が進んでいます。日本では現行法制上、原動機付自転車に該当し、公道での利用には様々な条件があるため、安全かつ手軽に利用することが難しい状況です。それには、電動キックボードとしての適性速度や走行帯など様々な観点で、新しいルールの必要性が高まっています。
当社は日本に新しいモビリティツールを創ることを目的に、電動キックボードなどの電動マイクロモビリティのシェアリングサービスを日本で展開することを目指し、事業を推進しております。